• 売掛販売・領収書発行承ります。
  • 特別梱包について
  • 特価キャンペーン
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • アイワンブログ
  • 新規メンバー登録
電話受付時間 9:00~18:00(土日祝日をのぞく)
いらっしゃいませ

営業時間は、9:00~18:00です。
赤字は休業日とさせていただきます。

AIサーマルカメラ

発熱測定 AI顔認識 サーマルカメラ

サーマルとは?

サーマルとは

原理

温度が絶対零度を超える物体は、検出可能な熱を放出しています。サーマルカメラは、赤外線をグレー値に変換し、温度測定アルゴリズムを介してグレー値と温度の正確な対応関係を確立します。
モデル(温度グレーレベル曲線) は、黒体キャリブレーションによって取得されます。

応用

コロナウイルス感染による主な症状の1つが発熱であることは周知の事実です。そこで、温度精度の高いサーマルカメラは体温上昇を検出して予備スクリーニングを行うことができます。
したがって、サーマルカメラは、パスポート検査などの長い列ができる場所に設置することを推奨します。

利点

  1. 効率の良さ
    サーマルカメラが、人の温度を測定するのに要する時間はわずか1秒です。したがって、温度を確認する必要がある場所を人々が通過する際に、測温による渋滞は発生しません。
  2. 安全性
    サーマルカメラは非接触温度測定に対応しているため、約1メートル離れた場所で正確に温度そ測定できます。これにより、物理的な接触による感染リスクが軽減されます。

発熱測定 自動スクリーニングプロセス

スクリーニングプロセス

1.スクリーニング経路を設定する

屋内スペースにスクリーニング経路を設置し、スペースを数箇所に分けます。

2. サーマルカメラによる迅速なスクリーニング

熱スクリーニングソリューションを使用して、移動する群衆の迅速なスクリーニングを行い、効率化を図る。

3. 体温計での二次検査

発熱症状の疑いのある人は、体温計を使用し、再度検温してください。

マーケット

AIサーマルカメラ

AIサーマルカメラ

商品ラインナップ