おすすめ商品

  • 売掛販売・領収書発行承ります。
  • 特別梱包について
  • 特価キャンペーン
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • アイワンブログ
  • 新規メンバー登録
電話受付時間 9:00~18:00(土日祝日をのぞく)
いらっしゃいませ

営業時間は、9:00~18:00です。
赤字は休業日とさせていただきます。

他店より高ければお気軽にお申し付けください!お問い合わせはこちら

ウォルフヴィジョン WolfVision デスクトップ ビジュアライザー VZ-8light4


定価:490,000円(税別) 529,200円(税込)

お問い合わせ

<VZ-8シリーズの第4世代> デスクトップビジュアライザー
ブランド:WolfVision
型番:VZ-8light4
送料:別途
メーカーサイトへ

見えるから魅せるへ
イメージを正確に可視化するビジュアライザー
【特長】

  • プレゼンテーションに必要な標準機能をすべて備えたVZ-8light4
  • オプション販売の「フューチャーパック(FP)」を追加する事で、更なるアップグレードが可能です。

標準機能>>>
【光学ズーム14倍+デジタルズーム2倍】
【ネイティブ 1080p HD 出力解像度】
【USB/LANポート】
【連続高速オートフォーカス】
【HDMI出力】
【スマートフォンによる遠隔操作対応】

商品コード: 002340

ヴォルフビジョン WolfVision デスクトップ ビジュアすべての標準機能を備えたVZ-8シリーズ最新の第4世代。

  • 高精細な画質を生み出す仕組み
  • 1080p HDカメラを搭載
  • 別売の「フィーチュア・パック」(FP)を使用することで、いくつかの機能を追加できます。

ズーム ハンドルによる簡単操作
スムーズなプレゼンテーションにとって、ビジュアライザーが使いやすいことは非常に重要です。初めてのユーザーはカメラヘッド上のズーム ハンドル(もしくは、リモコン上のズーム キー)そ操作するだけで、他の操作(焦点、輝度調節など)はすべて自動的に調整されます。
ズーム ハンドルは、2つの異なる速度でズーム操作ができます。また、常時稼動の連続的なオートフォーカスはすべての被写体を素早く正確に認識します。そのため、 発表者はピントについての心配をする必要がありません。特殊な被写体については、マニュアル フォーカスも利用できます。
照明の調整不要
照明システムはワーキングプレートに最適化されています。したがって、照明の調節を行う必要はまったくありません。
ビジュアライザーの照明はワーキングプレートだけを照らすので、暗い部屋でも、聴衆も発表者も眩しくありません。また、スクリーン上に余分な光が漏れて投影の邪魔になることもありません。
カメラアームは、90°の角度で上下に動かせます。照明はカメラアームの上に固定され、カメラと一緒に動くので、本体の正面、あるいは後方を照らすことも できます。離れた場所にある被写体を撮影する際はクローズアップ レンズを外しますが、これは本体に取り付けられているので紛失する心配はありません。
幅広いズームレンジ
光学ズームの範囲が広いことはビジュアライザーにとって重要です。なぜなら、フル解像度で被写体を撮影できるのは光学ズームだけだからです。
ヴォルフビジョンの14倍光学ズームは、見開きの本から切手サイズまで、スクリーン一杯に表示できます。さらに小さな物を拡大するには、2倍のデジタルズームが使えます。
傑出した安定性と耐久性
優れた機械的品質および耐久性はすべてのヴォルフビジョン製品の基本的な必要条件です。ヴォルフビジョン製品は堅牢で壊れにくく、信頼できます。これらは、非常に長期の耐久性を持たせるよう設計されています。
ヴォルフビジョンのビジュアライザーと他の書画カメラとの機械的安定性および信頼度の差をチェックしたい場合、単に触れてみるだけで直ちに違いを感じるでしょう。
ライブ プレビューモニター
VZ-8plus4 はLCDライブ プレビューモニターを内蔵しているので、被写体の位置決めが簡単です。
ユニークな折り畳みアーム
ビジュアライザーは数秒で使えます。アームのノブを持ち上げるだけで、アームと照明が作動位置にセットされます。同様に、ノブを引き下げるだけで、プレゼンテーションの最中、あるいは終了後に、コンパクトなサイズに折り畳めます。その高さはわずか137mmなので、引出しにもぴったりと収納できます。
220° 回転するカメラ
VZ-8シリーズビジュアライザーは、ワーキングプレート外のエリアにも照明を当てることができる非常に精巧なカメラと照明の支持構造が特色です。
カメラは聴衆側に120°、発表者側に100°回転します。ワーキングプレート外の撮影ができる書画カメラは多くはありません。なぜなら、カメラと照明を傾けるには高度の機械的な部品が要求されるからです。
本体後方の撮影
VZ-8シリーズ ビジュアライザーは、人、大きな被写体、室内に貼られた絵あるいは図表を撮影するビデオカメラのように使用できます。
オブジェクトが大きすぎてワーキングプレートに置けないか、(例えばグラスの中の液体などのように)側面から撮影しなければならない場合、カメラ ヘッドおよび照明を回転させることができます。
本体前方の撮影 (イメージフリップ機能つき)
カメラ ヘッドを回すことにより、本体前方の被写体を撮影できます。
100% 無反射のワーキングプレート
筐体のインテリジェントなデザインにより、ワーキングプレート全体が完全に無反射になります。
ワーキングプレートはフラットなデザインなので、アームなどに邪魔されずに被写体を自由に動かせます。また、ワーキングプレートからはみ出すような大きなものを広げることもできます。ワーキングプレートの上部は通常照明の反射がカメラに入ってしまいますが、わずかに傾斜をつけることによって反射を逃し、ワーキングプレート全体を無反射にしました。
その他、特長や仕様についてはメーカーページにてご確認ください。